日記 - 口コミなしのネットワークビジネスで大成功!これで派遣社員からも脱出か?

1

1234

家事や子育てで忙しい専業主婦でも在宅で仕事(内職)は出来ます。


1.jpg

今でも多くの家庭ではお子遣い制を採用しており、主に「主婦」が家庭の
財布の紐を握っていますね。

一家の家計を管理していますので、当然毎日の消費に対して細かく記録
したり計算したり、節約しながら上手く家計をやりくりしなくてはいけま
せん。
旦那さんが汗水たらしてやっと稼いて来た「一家の資金」ですので、例え妻
がそれを管理しているとしても、無論「自分の好きの様」に使う事は出来ません。

よって、男女共に結婚をしたら自分の趣味を捨てたり、好きな物(事)を
諦めてしまう人が多いですね。

そして自分の好きな事や楽しい事を捨て、朝から晩まで仕事のみの生活を
我慢しながら生きていく・・・

しかし、今は昔と違い、男女共に結婚よりも自分の趣味や生活を第一と
考える若者が増えています。
「趣味を諦める必要があるなら結婚なんでしたくない!」
この様に思っている人は案外多いのでしょう。

ともあれ、結婚したら趣味も好きな物も全部諦めるという事は非常に寂しい
事ですね。
「趣味」や「好きな物(事)」を楽しめるこそ、生活が面白くなるのです。

それに趣味や好きな物(事)を楽しめない生活では非常にストレスが溜まり
易いのです。
特に女性としての「専業主婦」は何歳になっても好きな服やバック、アクセサリー
などを購入したり、好きの様にお洒落を楽しみたいですね。

唯、多くの専業主婦は自分の好きの様に使える「お子遣い」が無いですので、
好きな化粧品や服など当然自由に購入する事が出来ません。

「結婚をしたら”女”を捨てるしかないかな・・・」
この様に悩んでいる女性は多いと思います。

しかし、まだ諦める必要はありません。

今はパソコンやスマホが普及し、誰でもインターネットを使える時代です。
もし子供や家事で家から離れる事が出来ないなら、家(在宅)でビジネス
を行えば良いのです。

在宅で将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?

増税ラッシュ。給料増えない、。そんな中収入を増やすためには?


saifu.png

「うちの会社来月から給料増えるよ!」
様々なニュースによりますと、「アベノミックス」効果によって、多く名のある”大企業”が儲かっている様です。

そしてそれと伴い、一部儲かっている大企業は「給料・賃金の引き上げ」を
検討している様です。

それは非常に良い事ですね。
消費税増税社会保障負担額の引き上げにより、多くの人が生活が苦しくなっています。
そのため、給料・賃金引き上げは多くの人の家計や生活を助ける
事になるでしょう。

しかし、全ての人が名のある大企業で「正社員」で勤めている訳では
ありません。
一部のエリートを除けば、殆どの人は中小企業に勤めたり、あるいは非正規なパートやアルバイト、派遣で働いているのでしょう。

ある「日本生命保険」という企業が、インターネット上で1万5049人を対象に行った「2015年の抱負、期待」に関するアンケート調査によりますと。

「2015年の給料は変わらない」と答えた人は61.7%
「給料は減る」と答えた人は22.7%
そして「給料は増える」と答えた人は15.6%。
という結果になりました。

よって、実際給料・賃金引上げの「恩恵」を受け取れるのは、ほんの
僅か「一部少数」な人になります。

つまり殆どの人は給料・賃金が上昇していないに加え、消費税増税
円安による物価上昇、さらに様々な社会保障負担の上昇により、生活が
苦しくなっているのです。

そんな中、「節約」を考える人は増えているのですが、中にはさらに
新しい収入源を作ろう」と考えている人も増えていますね。

ところで、「新しい収入源」を作ろうとしても、会社勤めの人は
なかなか余裕のある時間なんてありませんし、何より「副業」
を”禁止”している会社は多いです。

よって、アルバイトやパートを副業として行うのはほぼ”無理”と
言って良いでしょう。
時間的にも体力的にも余裕が無く、なにより禁止されていますから。

しかし、それでもまったく副業を行えない訳ではありません。
実際今の時代、家でパソコン一台のみあれば、何時でもビジネス
を行うことが出来ます。


在宅で将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。