日記 (3) - 口コミなしのネットワークビジネスで大成功!これで派遣社員からも脱出か?

子供は経済負担の元?!幼児教育の無償化拡大は先送り?そしてどうすれば・・・


kodomo3.png

子供が生まれたばかりなので、養育費が不安です。」
恐らくこれは多く子供を育てているお父さんお母さんが悩んた事のある問題
でしょう。

そのため、多くこれから子供が生まれる、あるいは現時点で子供を育てている家庭は、消費税増税による様々な「子育て支援」や「少子化対策」、「社会保障」に期待を寄せているのです。

ところが、最初に「増税の変わりに少子化対策を行う」を謳っていた政府や政治家達は、今年に「幼児教育の無償化の拡大」は”先送り”を決めた様です。

この様な事態、多くの親御さんは納得行かないのでしょう。

議員や公務員の給与やボーナスの引き上げは速やかに決行するのに、子育て支援や少子化対策の政策はなかなか前に進まない。これでは、消費税増税を行った意味が無いですね。

恐らく政府や政治家、国家公務員や議員達は本気で少子化問題を解決しようと思っていないでしょう。

「子供が少なければ”移民”を入れれば良い!」
「日本人が少ないなら人件費の安い外国人労働者研修生を使えば良い!」
これが今日本の多くの政治家や事業主が考えている事です。

昔は「三人目の子供は欲しいけど経済的にはちょっと・・・」と言う声を
多く聞くのですが、最近では「子供の二人目は経済的に無理です」という
声を多く聞きます。

子供には良い教育を受けさせたい!」
これは多くの親御さんの共通している願いでしょう。

しかし、一部お金持ちの家庭を除けば、殆どの家庭はギリギリな生活を送っている一般家庭ですね。
夫の給料アップや昇進は直ぐ叶える訳ではないですし、主婦が働きたくても子供の小さい内はなかなか働きに出掛ける事は出来ません。
例え子供が中学校や高校になり、子供の「大学費」を稼ぎたくても、簡単なパートやアルバイトでは莫大な大学費を稼ぐのは難しいでしょう。

しかもパートもアルバイトもいずれ「労働収入」になりますので、イザ事故や病気になったら一瞬で働けなくなり、収入は途端に途切れる事になります。

そのため、私はパートやアルバイトよりも、今は先に在宅でパソコン1台で行える副業を行い、権利収入・不労所得を得えるシステムを建築しています。

将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?

「お金に好かれる」「お金に嫌われる」ってどういうこと

busi_010.jpg


「お金に好かれる?」「嫌われる?」
「お金は生き物でなければ好き嫌いの感情などあるわけがない」

誰もがそう思うかもしれません。
しかし、あなたの周りを見渡せば金銭運がある人、ない人っていませんか?

仕事に熱心で浪費癖もなくしっかりと節約をしているのになぜか預金残高がいつもスカスカ

一方、それほど節約生活をしているわけでもないのにいつも涼しい顔をして生活をしている。
「何処でそんなに稼いだのか」と思うほど経済的に余裕な人もいます。

お金持ちはいつもお金のことばかりを考えてガツガツしていません。

お金が自然と寄ってくるのです。
つまりお金に好かれている状態です。


あなたがもしお金に好かれていない(金銭運がない)と思ったらお金に対する認識を今すぐ変えるべきでしょう。

お金は非常に神経質で臆病なものと考えてください。
家族や恋人のように思いやりを持って接してあげましょう。
そうしないとすぐに逃げていってしまいます。

お金に嫌われる人
普段はケチケチしているが、見栄を張るためやストレス発散のためには家計に影響が出るほど浪費をする人っていますよね。
こういう人は確実にお金に嫌われます。

また、給料が入ったらそのほとんどをギャンブルや投資のために使う人は、運がよければ稼げるかもしれませんが、ほとんど破滅の道を歩むでしょう。

お金に好かれる人
お金持ちになる人は、お金は「誰かのため、会社のために働いたご褒美」と考え、
お金に対する感謝を忘れません。お金を可愛がって上手に使っています。
そのため自然とお金がよってくるのです。

そして、給料の一部を家族や親しい友人にご馳走をしてあげたり、
何かをプレゼントしたりと、人を喜ばせるためにお金を使います。

そしてこのタイプの人は、収入と支出の管理がとてもしっかりしております。

しかしお金は、面白いことに人間と同じで、預金口座の中でずっと放っておかれることも嫌がります。

お金に好かれるには
お金はお金を呼び寄せることに使うとさらに喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓↓
お金に好かれ、寄せ付けられるためには?

「お金は悪いもの」ではありません。お金無しに生活できますか?

20140318052600f9f.jpg


朝早くから満員電車でペシャンコにされて出勤し、
会社で上司のガミガミの嵐、連日残業で夜遅くの帰宅。

こんなイヤな毎日を我慢しながら一生懸命働いても、
給料は上がらず、生活は一向に楽にならない。

しかし働かなかったら生活も成り立たないし、
家族を支えるためにもイヤでも働かなければなりませんね。

しかし、こんなストレスだらけの生活いつまで続くのだろうか、体は持つだろうか。
もしここで病気をしたりして、働けなくなれば、収入が途絶え、生活はそれまでです。

例え健康で何の問題もなく働けている人でもいつ事故に巻き込まれて、退職を余儀なくされるか、
または、突然のリストラで翌日から収入が途絶えるか、
いつ何が起こるか予想さえできない世の中ですね。

もしそうなった時にあなたはどうやって生活をしますか?

貯金でなんとか食いつなぐ、生活保護を受ける。
という選択肢もあるが、3年、5年先を考えると生活が持ちませんよね。

「お金は悪いもの」「金銭欲は悪の根源」と世間ではよく言われますが、
所詮お金がなければ何もできません。
悪いのは、お金を悪用する一部の人に限った話です。

お金は欲しいと思わない人には引き寄せることはできません。

「お金よりも愛が大事」と言う人もいるが確かに私も「世の中金より愛」だと思っております。
しかし、お金がなければ愛する人に何かを買ってあげたりできませんよね。

もしお金に余裕があれば、人生の可能性は広がります。
例えば、生活をカバーできるほどの権利収入があれば、

満員電車で潰され、会社の人間関係にもまれ、健康を害してまで働く必要が
なく、経済的にも心にも余裕が生まれ、そこから本当に自分がやりたいこと
、自分の可能性を見つかられるのではないでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓
お金で人生の悩みの80%を解決する方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。